2011年06月03日

眼鏡V試乗!!!


今日は以前すりすりしてしまったミラーをコンパウンドでなんとかできんかなと思い、行きつけのジェームス246玉川店へ。ここでちょっと高めのコンパウンドを買って傷を消そうとしてみるものの、思ったよりも傷は深く、全然無理でした(涙)
でもとりあえず気を取り直して帰宅しようと思ったのですが、ふとした思い付きで環八へ。そして到着、ルノー世田谷
休日だと娘。を連れて行っても恐らく前回同様試乗できないだろうし、平日に行っちゃったほうが懸命だと判断したんです。
ルノー世田谷には一番欲しいプレミアムライン/ブルーエクストレームの眼鏡Vが試乗車として置いてありました。やはりこの色は(・∀・)イイ!!!
しばらく店内の展示車の眼鏡Vを見ながら営業マンさんとお話をしたりして、試乗したい旨を告げると快くOKが。
実際試乗してみて思ったんですがが、CVTの変速は非常に滑らか。ハンドリングも足回りもよく、ワンランク上のクルマの乗り心地、運転心地でした。これは非常にスバらしい!!!しかし前回の試乗時に思った「なんか国産車みたいだな」という思いは実際に運転してみても払拭されませんでした。
そのことを営業さんに伝えてみると(笑)、「高速域での挙動などは抜群にスバらしいですよ!」とのこと。これは是非高速試乗してみたいいいぃぃぃ!!!

ちなみにここで眼鏡Vを買うと特典が、さらに眼鏡TやUからの乗換えだと更に特典が!かなりお得な情報なので、眼鏡V検討中の方はルノー世田谷での購入をオススメします^^;

え、ぴろし先生は?って???
まだまだ先になりそうですよ^^;
(先立つものがないってのと、今のしー君Uを気に入ってるのと、車幅が大きい問題があるからねぇ)

−−−−−
posted by ぴろし先生 at 00:00| 神奈川 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | その他メガーヌ関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月27日

眼鏡V@ニコタマ


昨日行われたNew眼鏡(メガーヌVの5ドアハッチバック)の発表会は、どうやらウチから結構近い二子玉川に最近できた商業施設、『二子玉川ライズ』にて行われたようです。
発表会の記事はこちら
週末は土曜日に関内、日曜日に生麦&ィ横浜にて用事があるんで、ちょっと寄り道してニコタマ行ってみようと思ってたりします。誰か暇な人、一緒に行ってみませんか〜?

ちなみに発表展示会は来週末、6月4日・5日のようですが、各ディーラーにはすでに配置されてるんでしょうかね?発表展示会のときはルノー世田谷ルノー横浜青葉の両方に行ってみようと思っているのですが(実際行けるかは未定^^;)、その時にどっちをしー君Uのメインディーラーにするかを決めようと思います。もしおススメのディーラーがあるならご意見をコメントいただけると嬉しいです!
って元スポールスピダー乗りの『き』あたりから「ルノー東京有明がイイ(・∀・)!!!」とか言ってきそうな気もしますがw遠いってwww
(まぁ埼玉から宮前に来てるyoneさんのことを考えれば有明が遠いとは言えないかもしれませんが^^;)

全幅1775mmのしー君Uでもミラーをすりすりしちゃうくらいなので、全幅1810mmと3.5cmもワイドになってしまった眼鏡Vは、自分には大きすぎて手を持て余すのは間違いないでしょう。い、いや、買えないからっていう言い訳ではないですよ^^;;;
いやほんとマジメな話、しー君Uよりもよりコンパクトなクルマでもいいと思ってるくらいなんで、ここ最近のクルマのメタボ傾向は自分的にはナシなんですよねー。
とりあえずしー君Uは今のところ乗り潰す気でいますので(乗り続けるのが不可能になるような致命的な状況にならない限り)、別のクルマや眼鏡Vに浮気心を見せないように、日頃のメンテナンスは欠かさないようにしないとですね。

−−−−−
posted by ぴろし先生 at 00:00| 神奈川 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | その他メガーヌ関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月26日

【速報】眼鏡Vデビュー!!!


r01.jpg

ついにこの日がやってまいりました!!!
ルノーメガーヌ(眼鏡)Vがやっとこさ日本デビューです!!!


ルノージャポンの眼鏡V特設サイトはこちらから

Car Watchの特集記事はこちらから

-----
ルノー・ジャポンは新型「メガーヌ」の5ドアモデルを、5月26日に発売する。

1995年に登場し、3代目となるCセグメントサルーン。日本では3ドアクーペの高性能モデル「メガーヌ ルノー・スポール」がひと足先に販売されているが、そのベースモデルがやっと登場する。

先代は大きなグラスエリアと、切り立ったリアウインドーと突き出したテールを組み合わせた造形が特徴的だったが、3代目はやや全高を下げ、ロー&ワイドなプロポーションに移行。リアウインドーを寝かせ、ヘッドライトを後方へ流れるような流線型とすることで、伸びやかさを演出している。

用意されるモデルは、コンフォート志向の「プレミアムライン」と、スポーティーな「GTライン」。パワートレーンは2モデル共通だが、インテリアや装備が異なる。

プレミアムラインは明るいベージュのインテリアに、デジタルスピードメーターとアナログタコメーターを組み合わせたコンビメーターパネルを装備。ホイールは16インチとなる。

GTラインはダークカーボンのインテリアに、メガーヌ ルノー・スポールと同じタイプのアナログメーターパネルを備え、17インチホイールを履く。

GTラインのシャシーはルノー・スポールがチューニングを手がけ、スプリングレートがフロントで19%、リアで10%高められ、前後ダンパーの減衰力も高められている。さらに全高が12oローダウンされ、ロールセンターも30o低くなっている。このほかGT lineロゴが入りの専用フロントグリル、フロントフォグランプのシルバーフィニッシャー、ボディー同色リアバンパー、リアディフューザー、GT lineリアエンブレムを装備する。

(Car Watchより抜粋)
-----


・・・いやぁ、思ってたよりずっとカッコいいでやんの!
GT LineもPremium Lineもどっちもそれぞれのよさがあって、どっちにしようか迷っちゃう〜(買えないけど)
色はGTラインはオレンジがカッコいいし、プレミアムラインはブルーがいい感じ。
どっちもアルミのデザインもなかなかよさげ。しー君Uもこの16インチアルミ履かせたいなぁ。ってよく見たらボルトが5本になってる!履けないですな^^;
インテリアもステアリングのデザイン、シートのデザイン、メーターのデザイン(プレミアムラインのデジタルメーターがイイ(・∀・)!!!)がすべて高次元でレベル高いです。

しばらくの間、このネタが続きそうですが、お付き合いくださいな^^;

−−−−−
posted by ぴろし先生 at 00:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | その他メガーヌ関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。