2012年05月27日

お別れの日


2012052701.jpg
ナビを取り外してすっかりシンプルになった室内・・・

2012052702.jpg
そして走り去る眼鏡くん・・・

眼鏡くんがうちに来て約1年。
蒼い人の誕生日前日、よく晴れた2012年5月27日の日曜日、眼鏡くんはぴろし先生の元から旅立っていきました。
この5月、最後に一緒に過ごせる春の日々、色々なところへ行きました。

2012052703.jpg
GWの一大イベント、静岡は掛川の御大のガレージでリフトアップしてもらおうと思ったら機械の都合で結局できなかったり・・・(なので記念写真だけ)

2012052704.jpg
GW最終日、新緑萌ゆるターンパイクを疾走したり・・・(でも坂道はかなり厳しい)

2012052705.jpg
砧公園でのお茶会ではちょっと力強いお友達に出会ったり・・・(貴重な2ショット)

2012052706.jpg
カングージャンボリーではうちのもふお(と娘。)があんずちゃんと仲良くしてもらったり・・・(眼鏡くんの写真撮り忘れた)

そして5/26〜27日と日高の妹宅、川越の実家へ、と。そして川崎に戻ってきてからペットショップでもふおのお食事とあんずちゃんのおやつを買いに。これが最後の時間でした。。。

最終的には39000kmを少し超えたくらい。うちに来たときは43300kmだったので、約1年で約5700kmを一緒に過ごしたことになります。

軽にも勝てない加速、それほど伸びない燃費、意外と悪い取り回し、謎のストール、などいろいろありましたが、
国産車がひっくり返っても勝てないデザインそして色、子供がいる家族でも全く問題ない居住性と積載性、4ATの必死で頑張ってる感、そしてフランス車らしいゆったりとした乗り味。
びー君(VW NewBeetle)、しー君(CITROEN C4)にも負けず劣らず個性的で楽しくて満足感の高い、それでいて背伸びせずに乗ることのできる気軽さ。
10年以上乗ったセラに勝るとも劣らない、まさに「愛車」でした。

最後の最後にジュニアシートを下ろしたあと、娘。の
「眼鏡くん、バイバ〜イ!」
という言葉にグッときてしまいました。実は生まれてから4台乗り継いできている娘。(びー君、セラ太郎、しー君、そして眼鏡くん)も物心ついてからの初めてのクルマだったかもしれないので、愛着もあったんでしょう。クルマ好きのお父さんとしては嬉しい限りです。

出会いもあれば別れもある。
この別れはこのあとの人生を前に進むためのステップ。
一つのことに執着しすぎて大事なことを忘れないよう、この別れは今後も前向きに捉えていきたいと思います。

走り去る「元」愛車を見ながら、

「眼鏡くん、ありがとう」

と呟き、視界から見えなくなった眼鏡くんを確認したことで、自分の中の一つの歴史の終わりを感じました。

これからもクルマ好きをやめるつもりはありません。
この別れは今後のクルマ人生の一つのステップとなるでしょうし、しんみりしてばかりもいられません。
約1年間の思い出を胸に、明日からも生きていきます。

「DRIVE THE CHANGE!!!」

−−−−−
posted by ぴろし先生 at 23:59| 神奈川 | Comment(5) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
メガーヌさんお別れですか!カングージャンボリーでは聞いてなかったので、驚いてます。
Posted by いさやん at 2012年05月28日 06:27
短い付き合いだったのね(^_^;)
次は何になるんだろう。
Posted by おおうえ at 2012年05月28日 12:23
Posted by テリ at 2012年05月28日 12:38
急展開!
淋しいねー。
Posted by テリ at 2012年05月28日 12:40
なんだかえらく急でないかい?
何かあったの?
Posted by うさみみ at 2012年05月28日 19:21
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/272160026

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。